組合議会の役割・議員の紹介
一部事務組合議会の役割
 一部事務組合は、地方公共団体の一つ(特別地方公共団体といいます)、市町村等がその事務の 一部を共同して処理するために設置されるもので、それぞれの一部事務組合には議会が設置されています。
 南十勝消防事務組合は、広尾町、大樹町、更別村及び中札内村によって、消防(消防団事務を含む.)事務を共同するため設置され、それぞれの町村からは、組合議会に議員を派遣(間接選挙)しています。
 間接選挙で選ばれた組合議員が、その圏域を代表して、消防行政全般や地方自治法に基づく議決事件に対する話し合いを行い、条例・予算など重要事項を決定する機関として組合議会があるのです。
  また、執行機関である組合長部局などに対し民主的なチェックを行うため、意見などを述べ、事務の管理、執行を調査するなど、市町村議会と同様に各種の権限も与えられています。
  本組合議員の定数は、規約で8人と定められています。任期は、それぞれ間接選挙された日から町村議員任期となっています。
 議長と副議長は、議員の中から選ばれ、議長は議場の秩序を保ち、議事の整理や議会の事務を処理し、組合議会を代表します。副議長は議長に事故があったとき、または議長が欠けたときに議長の職務を行います。

組合議会開会のようす


組合議会議員の紹介
議席
氏 名
選出町村
任  期
備考
1
浜頭  勝 広尾町 H24.4.30〜H28.3.31  
2
星加 広保 広尾町 H24.4.30〜H28.3.31  
3
松本 敏光 大樹町 H27.5.8〜H28.3.31 議選監査委員
4
西田 輝樹 大樹町 H27.5.8〜H28.3.31  
5
太田 綱基 更別村 H27.5.8〜H28.3.31  
6 中西 千尋 中札内村 H27.5.8〜H28.3.31  
7
黒田 和弘 中札内村 H27.5.8〜H28.3.31 副議長
8
木 修一 更別村 H27.5.8〜H28.3.31 議長



組合議会の役割・議員の紹介

議決結果の一覧