〒089-1502
河西郡更別村字更別南1線93番地
TEL 0155-52-2201
FAX 0155-52-2032

南十勝消防事務組合 更別支署
火災・救急件数
火災 建物火災 0件
車両火災 2件
林野火災 1件
その他火災 1件
4件
救急 121件
※2015年12月末現在

更別消防署からのお知らせ

■更別中央中学校2年生が職場体験に来てくれました。               2015年12月15日掲載
 更別支署では平成27年10月27日・28日の2日間で、更別中央中学校2年生の職場体験学習を行いました。
 支署長への挨拶から始まり、初日は防火衣着装訓練やロープ結索訓練の実技と予防業務についての座学を実施しました。2日目は心肺蘇生法の救命入門コースを学び、放水訓練を行ったあとに消防組織等についての座学を実施しました。
 緊張で始まった職場体験でしたが、体を動かしているうちに緊張も和らぎ、楽しく消防の業務について学べていたと思います。
 また、更別支署では職場体験を実施するのは初めての事で職員にも緊張感が出て、良い経験になりました。
 今回、職場体験に来てくれた生徒さん、2日間本当にお疲れ様でした。


■更別村立上更別小学校3・4年生社会科見学                2014年7月15日掲載
 7月10日(木)更別村立上更別小学校3・4年生(15名)の社会科見学が更別支署にて行われました。
 消防署の仕事・救急体験・消火器の取り扱い・防火服の着装などを行い、最後に児童の皆さんから多くの質問を頂きました。
 とても熱心に職員の説明に耳を傾けてくれて、職員にとっても意義がある時間になりました。
 この体験を通して地域防災に関心を持って頂ければと思います。

■更別村立更別小学校1年生写生会が行われました。          2014年7月15日掲載
 7月3日(木)更別村立更別小学校1年生(27名)の写生会が更別支署にて行われました。
 最初に職員から消防車の簡単な説明があり、消防用ホースや積載品を紹介すると「すごい!」「かっこいい!」など興味津々な児童達から歓声が上がりました。
 説明の後には、消防車の周りに座って画用紙いっぱいに迫力のある絵を楽しく個性豊かに描いていました。


■更別村立更別小学校4年生社会科見学が行われました。        2014年6月10日掲載
 5月9日(金)更別村立更別小学校4年生(31名)の社会科見学授業が更別支署にて行われました。
 全4班に分かれて、消防のお仕事の説明・心肺蘇生法体験・防火衣着装体験及び救助体験を順番に行いました。
 初めてのことがいっぱいで興味津々に真剣なまなざしで説明を受けていました。
 当日はあいにくの天気でしたが、児童のみなさんはとても元気よく、熱心に体験していました。そんな児童のみなさんの元気な姿を見て、職員も楽しく指導していました。

■救命講習会(救命入門コース)を開催しました。               2014年3月14日掲載
 3月5日(水)、更別小学校において、小学校6年生児童を対象にした救命入門コースの救命講習会を開催しました。
 小学校児童を対象にした救命入門コースは初めての試みで小学校の先生の協力のもと、授業の中で時間を設けて頂き、開催することが出来ました。
 受講者が多いことから、アクター911を使用し、講習会用DVD「たたかう!救急アニメ 救え!ボジョレー!!」に沿って、胸骨圧迫の反復練習やAEDの取り扱いを行いました。児童の皆さんはとても上達が早く、非常にすばらしい胸骨圧迫及びAEDを取り扱っていて、終始楽しそうに受講されていました。
 学校関係者の皆様、ご協力ありがとうございました。受講された児童の皆さん、大切な人を守る為、今回学んだ知識をより深めていきましょうね。

■一般救命講習会を開催しました。                      2014年3月14日掲載
 3月4日(火)、どんぐり保育園において、更別村役場保健福祉課主催による未就学児のいる家庭に対する一般救命講習会を開催しました。
 受講者は4名のお母さん達で、小児・乳児に対する心肺蘇生法・AEDの取り扱い・異物除去等を行いました。各家庭ともお子さんをどんぐり保育園に託児しており、真剣に取り組まれていました。
 受講された皆さん、大変お疲れ様でした。本日学んで頂いた知識を活かして、大切な人を守ってくださいね。

■上級救命講習会を開催しました。                      2014年3月14日掲載
 3月2日(日)、更別支署において、更別村社会福祉協議会ボランティアセンター事業の一貫で受講希望者を募り、上級救命講習会を開催しました。
 参加された4名の受講者は、心肺蘇生法・AEDの取り扱い・異物除去法・外傷の対応等を行い、8時間という長時間の講習にも関わらず、集中力を切らすことなく、講習に臨んでいました。
 受講者の方々、長時間の講習会、本当にお疲れ様でした。

■消防団発足120年の記念切手シートが贈呈されました。         2014年1月23日掲載
 12月5日(木)、更別消防団に日本郵政株式会社更別・上更別郵便局から消防団発足120年の記念切手シートが贈呈されました。
 この切手シートは、明治27年、消防組が発足してから120年を迎えることを記念し発行されたもので、江戸の町火消しに扮した歌舞伎役者2名が描かれた80円切手10枚で、11月25日から全国の郵便局で販売されております。


■末広学級(高齢者学級)防災講話を行いました。         2012年7月3日掲載
 6月13日(水)、末広学級にて防災についての講話を行いました。当日は、地震の対して防災意識を高めてもらうようなお話を聞いてもらい、最後には○×クイズにて楽しみながら学べるよう講話を行いました。


■更別消防団春季消防演習                    2012年7月3日掲載
 5月24日(木)、更別消防団(太田智範団長・団員65名)の春季消防演習が更別村運動広場にて行われました。
 演習には、同団本部と2分団合わせて55名が集結、南十勝消防事務組合長や来賓による巡閲を受けたあと、団員による小型ポンプ操法、小隊訓練、一斉放水など、日頃の訓練成果がいかんなく披露されました。


元更別消防団長の石村さんに叙勲伝達          2011年12月14日掲載
 

 
平成23年秋の叙勲で瑞宝双光章(消防功労)を受章された元更別消防団長の石村久男さんに対する伝達式が、8日村役場で行われました。
 この日、十勝総合振興局の由川孝典地域政策部長が役場を訪れ、岡出村長、太田消防団長など立ち会いのもと石村さんに勲記と勲章が手渡されました。



設立40周年イベント
  今年最初の消防フェスティバルを開催しました。        
2011年7月19日掲載
 更別支署の「消防フェスティバル40th」が7月10日(日曜)、更別村ふるさと館周辺で開かれた『第9回国際トラクターBANBA』会場にブースを設け開催されました。この催しは、地域と消防の結びつきを一層高め、安全安心の協働まちづくりを目指すもので、特に今年は、組合設立40周年イベントの一環として構成4町村のすべてで行う予定となっており、更別支署がその初陣を飾ったものです。
 家族連れら大勢の皆さんが足を運んでくださり、防火ぬり絵や、放水体験など各コーナーを楽しんでいただきました。
 また、『爆走メカ合戦!十勝夏の陣』と銘打つBANBAレースも迫力満点でした。
 
 

更別小学校4年生が社会科見学のため消防署を訪れました。  2011年7月19日掲載
 6月29日(水)、更別村立更別小学校4年生33名のみなさんが社会科学習の一環として更別支署を見学に訪れました。防火衣を着て実際に水を出した放水体験や心肺蘇生法を含めた応急手当要領を受けるなど、消防の仕事や火事を起こさない安全な生活について学習しました。
 
 

どんぐり保育園児が消防署見学に訪れました。         2010年7月19日掲載
 6月1日(水)どんぐり保育所14名のみなさんが更別支署を見学に訪れました。事前に『しょうぼうじどうしゃじぷた』の絵本を見て勉強してしたので、消防の仕事や消防車に興味津々で職員にたくさんの質問をして、また、実際に水を出した放水体験では、大きな歓声をあげ、楽しい消防署見学となりました。。
 
 

元更別消防団副団長の佐々木さんに叙勲伝達          2010年12月9日掲載
 

 
平成22年秋の叙勲で瑞宝単光章(消防功労)を受章された元更別消防団副団長の佐々木哲司さんに対する伝達式が、9日村役場で行われました。
 この日、十勝総合振興局の佐藤和哉副局長が役場を訪れ、岡出村長、太田消防団長など立ち会いのもと佐々木さんに勲記と勲章が手渡されました。





住宅用火災警報器設置促進イベント                  2010年11月5日掲載
 10月31日(日)、更別支署・更別消防団では『さらべつ大収穫祭』会場に特設ブースを設け、住宅用火災警報器設置促進イベントを開催しました。
 平成23年6月1日から南十勝消防事務組合条例により住宅用火災警報器の設置が義務化するため、その重要性を知っていただき、早期設置を呼びかけようと行われたもので、パネルの展示や相談コーナーで説明を行ったほか、子どもぬり絵や消防・救急自動車の展示などもあり、多数の方が立ち寄ってくださり、関心を持っていただきました。
 皆さん、火災から大切な家族を守るために、住宅用火災警報器を設置しましょうね!


 



更別小学校4年生社会科見学                     2010年7月15日掲載
 7月13日(火)、更別村立更別小学校4年生27名のみなさんが社会科学習の一環として更別支署を見学に訪れました。実際に水を出した放水体験や防火衣を着てのホース巻き体験、水消火器による消火訓練、火災警報器の説明を受けるなど、消防の仕事や火事を起こさない安全な生活について学習しました。
 
 



上更別小学校社会科見学                       2010年2月17日掲載
 2月12日(金)、更別村立上更別小学校3、4年生のみなさん10人が社会科学習のため更別支署を訪れました。救急車の見学や心臓マッサージ、防火服の着装、消火器の使い方を実際に体験したり、消防の仕事や火事を起こさない安全な生活づくりを学習しました。
 地域の安全を守る大切さを熱心に学ぶ児童の姿に、消防隊員の士気もますます高まりました。また来てくださいね。
 
                ※上更別小学校学級通信(児童の感想)はこちらから


第2分団視察研修                            2010年 2月 8日掲載
 1月27日(水)、田中康雄分団長以下団員20人が更別消防庁舎で分団研修を行いました。オール十勝で検討が行われている「消防広域化」をテーマに法制やモデルケースを研修した後、新鋭の水槽付ポンプ自動車装置の取扱など説明を受けました。
 更別消防団第2分団は、団員の9割以上が農業者であることから、毎年、農閑期となるこの時期を利用して研修事業を実施しています。
 


元更別消防団副団長の佐藤さんに叙勲伝達          2009年12月10日掲載
 平成21年度秋の叙勲で瑞宝単光章を受章された元更別消防団副団長の佐藤功さんに対する伝達式が、8日村役場で行われました。
この日、十勝支庁の松村博宣地域振興部長が役場を訪れ、岡出村長、太田消防団長など立ち会いのもと佐藤さんに勲記と勲章が手渡されました。

 

プロフィールはこちらから


更別小学校4年生が社会見学のため当消防を訪れました    2009年7月21日掲載
 7月14日(火)、更別村立更別小学校4年生21名のみなさんが社会科学習の一環として更別支署を見学に訪れました。消防車両等の見学、実際に水を出した放水体験や火災警報器の説明を受けるなど、消防の仕事や火事を起こさない安全な生活について学習しました。
 一生懸命に学習する姿や輝く笑顔に消防隊員の士気も高まりました。また来てくださいね。
放水体験をする児童たち 防火服着装体験 消防用設備の説明を真剣に聞く児童たち


第1分団家族親睦会で家族が結束                   2009年7月13日掲載
 7月5日(日)、更別消防団第1分団の家族親睦会が消防庁舎前で開催されました。
 日頃、消防団活動を支えるご家族の皆さんの親睦、交流を目的として毎年行われており、好天に恵まれたこの日は大人61人、子供34人の総勢95人が楽しい1日を過ごしました。


野焼きは原則禁止です!!火入れには許可が必要です!!
 悪質な野外焼却(野焼き)を一掃するため「廃棄物の処理及び清掃に関する法律(廃棄物処理法)」により、法律の基準に従わない野外での焼却には、5年以下の懲役もしくは1千万円以下の罰金、または懲役と罰金併せて科せられることになっています。十勝管内でも木製の椅子を焼却し50万円の罰金刑に処された事例があり、違反に対しては厳しい対処が行われています。ただし、一部罰則の例外もあり、慣習上必要な場合や営農上やむを得ないときなどは焼却禁止から除外されるケースもあります。
 一方、森林の保全などを目的とした法律「森林法」には“火入れという制度があり、山火事防止のため、森林内または森林の近くで火を入れるときは許可を得なければならないことになっています。
 また、焼却の対象物が同じでも、目的により廃棄物処理法の例外規定に該当したり森林法の火入れに該当したり、あるいは焼却できない場合もあります。

※以下に野外焼却禁止行為、焼却禁止の例外行為、火入れに当たる行為をまとめたフローチャートを参照して下さい。

フローチャート






広尾消防署
大樹消防署
更別支署
中札内支署